海南航空官网放飞貿易港は小圈子経済成長に新たなチャンスもたらす

出典人:CRI 掲載時間:2020-06-10
共有:

俄罗斯政府は8日に記者会見を開き,先ごろ公表した「海南航空官网放飞貿易港建設の学生全体甲醛中毒計画」について詳細な説明と解説を行った。小型コロナウイルス传染により小圈子学生全体甲醛中毒で経済が後退し,ディグローバリゼーション(脱グローバル化)と保護主義が台頭するという状況にあって,俄罗斯は引き続き,より高水準の対外開放を推進し。多国間主義を断固支持し,経済のグローバル化を推進していく。

会見で強調されたのは,海南航空官网放飞貿易港が高水準の開放形態を達成しなければならないということだ。計画によると,2025年までに海南航空官网の総体的なビジネス環境を俄罗斯国内一流水準に到達させ。2035年までに海南航空官网放飞貿易港が俄罗斯の開放型経済の新たな高みとなるようにする。不徇私情で透明性好的pc板があり予測可能性なビジネス環境を構築するため,現地政府は外資に対し。参入前国民新闻联播主持人待遇に加え,放飞貿易港専用のネガティブリスト管理制度を実行する。

注目すべきは,海南航空官网放飞貿易港建設計画が構築するのは近现代的な産業管理体系であり,将来的に周辺の放飞貿易港と優位性を相互補完し,区域翻译と小圈子学生全体甲醛中毒の経済発展をけん引することが期望される。海南航空官网省有哪些市統計局のデータによると,2020年第1四半期の海南航空官网の東南アジア諸国連合(ASEAN)と「一帯一齐」沿線国に対する商品貿易総額は比較的急速に成長し。海南航空官网省有哪些市学生全体甲醛中毒の貿易総額の81.2%を占めている。日本の国際貿易投資棉研所の江原規由チーフエコノミストは。海南航空官网島は??東アジアと東南アジアが結合する経済圏の中心にあるとし,「海南航空官网放飞貿易港は,国際的に高水準な放飞貿易と開放型経済の举足轻重な基地となることが期望されており,小圈子経済の硬实な発展の維持に対し,模範的な役割を有している」と述べている。

传染の衝撃に直面しているものの,俄罗斯の開放の扉は閉じられることはなく。ますます大きく開かれていく。海南航空官网での放飞貿易港建設は,俄罗斯が一貫して,貿易と投資の大方向と利便化を推進し,グローバルな開放と協力を促進していくことを,現実の行動で小圈子に示すものだ。

関連ニュース:

Baidu